やわたのルテインサプリ・めばえの評判は?

目が朝起きた時点でかすむ。なぜか?何か目の病気の可能性?

朝起きた時点でもう目がかすんでいる。夜寝て昨日の疲れ目は治っていて
いいはずなのに。これはなぜ?何か目の病気なのか?日頃からそう感じて
いる方、秘かに多いのかもしれませんね。

 

夜なら見える大きさの文字でも午前中、特に起きた直後は焦点が合わない、
時間がたつにつれ焦点が合ってくる、あるいは目のかすみがとれてくる、
ということですよね。

 

可能性としては、老眼の初期、ドライアイ、白内障の初期の
3つが考えられそうです。

 

まず、この中で一番怖いのは、白内障ですか・・・。
この病気は目の水晶体という部分に濁りが生じてくる病気で、ひどくなると
手術が必要ですし、失明の可能性もありますので。

 

結果から言うと、医者にかかった方がいいですね。
白内障の予防やその進行をおさえるには、目薬、そしてルテインなどの
栄養素を積極的に摂る方法がとられます。

 

次はドライアイでしょうか。

 

上記の症状のほかに、朝の寝起き時に、目が乾燥する、痛みを感じる、
目がゴロゴロする、しょぼつくなどの感じがあると、ドライアイの可能性が
高いといえます。

 

まぶたを閉じて寝ていたはずの寝起きになぜ?ドライアイ?

 

そう思うかもしれませんが、逆に寝ている間には涙が出ないため乾燥する
のです。だから寝起きの時の方が最も乾燥やぼやけ、しょぼしょぼを感じる
というのが本当のところなのです。

 

もしもドライアイに心当たりがあるなら、ドライアイ対策を。
一つだけ言いますと、目薬で水分を補うというのは、あまりやり過ぎると
逆効果になります。

 

涙の分泌の必要がなくなるため、さらに涙が分泌されなくなっていき、
ドライアイの症状が悪化するからです。涙の分泌をうながすような対策が
正解です。血行を良くすることで涙が多く作られることになります。

 

目の血行を良くするような対策が重要になってきます。

 

さて、最後は、老眼の初期、ということですね。

 

日中は目の筋肉もちゃんと働き目のピントも合うのですが、夜疲れてくると、
あるいは朝起きてすぐは、老眼の初期の場合、筋肉がうまく動かずピントが
合いにくい状態になることがあります。

 

この場合は老眼予防をちゃんとしましょう。
老眼予防にいい、特に目の毛様体筋に働きかける成分としては、クロセチン
とかアスタキサンチンが特にいいですよ。

 

これら、目が朝起きた時点でかすむ対策として良さそうなサプリが、

 

やわた(八幡物産)のめばえですね。

 

白内障の予防や進行抑制に効果的なルテインが20mgも入っていて、
目の毛様体筋に働きかけるアスタキサンチンも入っていますからね。

 

さらにアスタキサンチンは、目の血行も良くするといいますから、
いいのではないでしょうか。よければ考えてみてはどうでしょうか。
結構リーズナブルなお値段ですよ。
↓↓↓